緑豊かで空気の澄んだ自然環境を生かすピュアな大空間

軽井沢のなかでも、特に落ち着いた立地に建つU邸。ガレージのそばを通り、建物中央の玄関から左手に向かうと、開放感あふれるLDKが現れる。2層分の吹き抜けには3面に大きな開口部があり、森の木々や空が室内と一体になっているかのよう。構造の検討を繰り返し、約22帖を占める吹き抜けには途中に梁や柱を設けていない。「四季折々の森の景色を、何にも邪魔されずに取り込みたい」という夫妻の理想を叶えた。玄関を入り右手は、寝室と浴室のあるプライベートな空間。LDKの間には緑を植えた中庭を設けて適度な距離を保ちつつ、大きなウッドデッキで両者をつなぐ。シャンパンゴールドを添えるインテリアコーディネートとともに、夫妻は自然と共にある暮らしを存分に楽しんでいる。

ワンフロアに広がるラグジュアリーな空間。一部を石張りにするなど異なる素材を効果的に取り入れて端正な空間に変化をつけた。

22帖の吹き抜け、天井高5.1mのダイナミックなLDK。3面をすべて開口として外に開いた。四季を通じて、景色の変化を楽しめる。

玄関から入って正面は縦に長いスリットウォールのような窓を配した。木々も見えて爽やかな雰囲気。

白で統一されたキッチンは、新緑や食材の鮮やかな色が映える。まさに暮らしそのものが住空間を美しく彩っている。

吹き抜けに面したオフィススペース。家族の気配を感じながら、仕事にも集中できる程よい距離感。

玄関から寝室に続く通路からは、中庭の豊かな緑が視界に入る。リビングと同じ仕上げの石積みの壁面が、U邸全体に統一感をもたらしている。

浴室はリゾート感覚でバスタイムを楽しめそうなライティングに。U邸の各所に配した石壁をここでも採用。

庭側から見た全景。明かりが灯ると家全体が行灯のように柔らかな光に包まれる。ウッドデッキでは、愛犬と共に涼んだり、BBQパーティを開くことも。

撮影/傍島利浩

美しいディテール

収納とセットにしてピアノを空間に美しく納めている点が秀逸です。合わせてエアコンも配置し、格子で隠して存在を感じさせません。インテリアの完成度を重視しているからこその納め方といえます。

建築知識ビルダーズ編集長 木藤阿由子

Mstyle house
https://www.m-stylehouse.jp
物件情報
物件名/U邸
所在地/長野県
延床面積/162.31㎡
1F/131.67㎡
2F/30.64㎡
家族構成/夫婦+子供1人+犬
構造/木造SE構造
一覧に戻る
TOPに戻る